キャンディークッキーと、アイシングクッキーレッスン

私がJSA 日本サロネーゼ協会 アイシングクッキー認定講師になってすぐの作品です。

今ならもっと違う感じに出来るのに…。

一番残念なのは、シュガーペースト(お砂糖で出来た粘土)のリボンです。今ならこんなリボンは恥ずかしくて作れません(笑)

 

それはクレイクラフトをやり始めたおかげだな~と思います。

 

どの作品でもそうですが、自分で作ったり他の作品を見たり、他に知識を得ることによって技術向上になります。

 

IMG_2299

もっと酷くて見るに耐えない写真もありました。この写真の場合、写真の撮り方自体がイマイチですが(笑)

 

でも、認定講師になってすぐの頃は一生懸命練習して、自分なりに研究していました。

作品の一つを本に掲載して頂き、それがとても嬉しくて少し自信になりました。

 

この作品は窓の部分にキャンディーを入れています。

キャンディーを入れるタイミングを間違うと綺麗に溶けず、かと言って早すぎると茶色になってしまいます。

これも一度目に失敗したからこそ、言えることです(笑)

 

このキャンディークッキーは見た目は良いのですが、保存に注意が必要です。

すぐに食べる場合は問題ないのですが、キャンディーなのでべたつきが出ますしキャンディー部分に厚みがあるととても硬くなってしまいます。

 

レッスンをさせて頂くようになってからは、質問をされたり、それぞれの作り方を見ながら、私自身成長させて頂き、一人一人の生徒さんに感謝しています。

 

IMG_6267

最近、レッスンにお越し頂いた方の作品です。

とても楽しんで全8回のレッスンにお越し下さいました。

 

IMG_6268

 

最初は細かいパイピングもなかなか出来ずにおられましたが、3名様共にだんだん上達されてこんな風に作られました。

少ない休みを利用して通って下さってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WordPress spam blocked by CleanTalk.