カリキュラムⅠのお花達、ミニブーケ

雨です…雨は嫌いです(´;ω;`)

 

だからって私には晴れにする才能や技術はありませんので、我慢するしかありません。(何言うてはんの?って思って頂いて大丈夫です。)

 

今日はミニブーケを仕上げて下さいました(*´ェ`*)

写真を撮ろうとしたら、何故かピントを合わせてくれず…

私が寄ったりして何とか撮影出来ました。

 

うちのカメラちゃん、たまに意地悪をしてくるんですがどうなってるんでしょう~?

 

前にフォトレッスンを受講中にも同じ現象が起こったことがあって、設定などを見てもらったんですが直らなかったので、カメラ自体の不調っぽかったです。

 

021402

 

明るい黄色が元気を与えてくれますねヽ(≧∀≦)ノ

 

黄色いお花も素敵だな~と思って見てました。

ガーベラは同じ花弁をたくさん作るのが大変で、なかなか根気のいる作業となりますが、完成するとかわいいです(*´ェ`*)

このミニブーケは本数が少ないからこそ、花の裏側も注意をして組み立てる方が良いと思います。

 

私がいつもやっているやり方で、花弁を馴染ませてもらって完成となりました。

 

茎を馴染ませる時には茎巻きした粘土の間に空間が出来てしまって、「どうしてだろ・・・?」と仰ったのですが、「それは粘土が少し硬くなってるだけですよ~」とお水を足して貰ってうまく作成されました。

 

熱心にレッスンを受けて下さっているH様、今日は「私もいずれサロンとか出来るかな…」と仰っていたので、「出来ますよ!レッスンすることで自分のスキルアップにもなるし、即売会など一緒に開いていけたらそれもとても活力になるし…絶対やってくださいね~!」とお話ししたりしました。

 

昨日、遊びで作った多肉ちゃんを見て「かわいい~!」と仰っていたので、ティータイムに簡単な作り方をお教えしてみました。

 

021403

 

水仙は形を作るのがなかなか難しいですがうまくまとめて下さいました。

 

まだ花弁に少し厚みがありますが、熱心で丁寧にお作りされているので、カリキュラムⅠを終えてⅡに行くまでに技術を習得されると思います。

 

今日は他にもバスケットを作ったり、バラの作り方も詳しくお伝えしました。

薔薇は最初はどうしても花弁をすぐに広げていってしまう方が多いのですが、最初にくっつける場所を覚えていくと、うまくまとめることが出来ます。

 

最初の芯の部分から丁寧に作ることが大切です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。