フラワーコースⅡに入られました。

カリキュラムⅠが終わり、Ⅱに入る頃には最初より随分粘土に慣れてきて、花弁なども上達されていきます。

 

時間が余る度に薔薇の練習をしてもらって、花弁の作り方や組み方を丁寧にお教えします。

 

最初の頃は花弁の大きさを合わせるだけでもなかなか苦労するものですが、随分上達されましたヽ(≧∀≦)ノ

 

カリキュラムⅠの時とは違って、小花も丁寧に作って貰っています。

 

032103

最初にデイジー?のようなお花が写真に写っていたので、簡単に作れるミニマーガレットのような物の作り方もお教えしました。

 

初めてのお花だし、レッスン中には綺麗な物は出来ませんでしたが、やり方が分かったので家で練習してもらえれば、次回は上手く作られると思います(*’-‘*)

 

次のレッスンの為のマーガレットも一つ完成しましたよ~。

花弁の先は丸く、そして同じ大きさに…となかなか難しいお花ですが、上手に完成されました。

 

Ⅰでも出てくる「シャクヤクのフリルがどうしてもうまくいかない…」と仰っていたので、もう一度レッスンしましたよ~。

 

中の花芯はアネモネです(笑)

 

このフリル付け、ハイビスカスなどでも出てきますが、「爪の跡が付いちゃう(-_-;)とか、戻って来ちゃう(-_-;)」なんてことを言う方が多いです。

 

爪の跡を付けてしまったり、指でつまんだような跡が付いていると美しくないので、これも一つずつしっかりと、それでいて跡が付かない指の使い方をお教えしています。

 

おかげで綺麗にフリルを付けることが出来るようになられました♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WordPress spam blocked by CleanTalk.