ラナンキュラス・ビバーナム バッグ型アレンジ

デコクレイクラフト フラワーコースⅢのカリキュラムのラナンキュラスアレンジが終わりました。

 

とても花弁の数が多く、重なり部分が多いラナンキュラスですが、私はバラを作るのが好きなので、ラナンキュラスのように手だけで花弁を作ることの出来るお花を作ることはとーっても楽しいです。

 

010701

 

バッグの部分は葉っぱで覆って作っています。

 

ビバーナムはとても小さなお花なので小花を沢山作りましたよ♪

 

リボンを多めに使ってバッグの持ち手のようにアレンジしました。

実際には何も入れることが出来ないバッグですけどね(笑)

 

010702

 

バッグ部分をアップにするとこんな感じです。

スタイロフォームを粘土で覆った土台に一枚ずつ丁寧にくっつけていきます。

 

この葉っぱはプリザーブドなので何年かすればボロボロになっちゃいます(悲)

 

でも、何年か楽しめると思えば良いかな?

 

その点、粘土で作ったお花達は色褪せることも、ボロボロになることも無いので良いですよね。

やっぱり粘土、楽しいです(*’-‘*)

 

このまま置いても倒れることが無いように、土台作りから工夫してあります。

しばらくはレッスン部屋に飾っておく予定です。

 

誰か見てね~~~!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WordPress spam blocked by CleanTalk.