粘土のアイシングクッキー(パーソナルスタイルギフトコース)

昨日に引き続き、パーソナルスタイルギフトコースでお作りいただけるアイシングクッキーのご紹介です。

 

こっちの写真の方がカップケーキの状態もよく分かるかな?と思います。

トッピングにビスケットを砕いた物なども載せてるんです。

このちょっとしたことがかわいく完成するコツですね(*´ェ`*)

 

050703

 

「Happy」の文字がつぶれてしまっていますが…これは本物のアイシングクッキーであれば原因は明らかです。

 

あ、粘土も同じことです(笑)

 

まぁ、私が下書きもなく直接書いたことによる結果なんですけどね(笑)

 

アイシングはラインを綺麗に書くのがとても難しいです。

作った経験のある方なら分かると思うのですが…。

 

しっかりと角を作る、真っ直ぐにラインを書く…など注意点がいろいろとあります。

 

050706

 

丸みのあるラインを綺麗に書くのもとても難しいですよね。

どこから描くのか、何に注意して描くと綺麗に描けるのかが大事ですし、もちろん道具の使い方も大事です。

 

その点、私はアイシングクッキーの講師でもあるので、うまく出来なかった場合の原因もはっきり分かりますし、お伝え出来ると思います。

 

カップケーキのチョコソースなどは途中でラインが途切れても、風合いが出てかわいいですので、どなたでも簡単ですよ♪

 

ただ、アイシングクッキーのラインや文字を書くことについては出来なかった~!ってことにもなりかねません…。

 

私はレッスン中にはちっちゃなホワイトボードとかメモに、

・どこから描き始めるのか

・どこで力を入れるのか

・クッキーに道具が当たるべき場所

などを描いて説明しています。

 

なんとなくやってみてくださいね~!では出来ない方が多いと思います。

 

色に関してはアイシングクッキーと同じで、粘土でも自由に作成して頂けます。

 

お道具はレンタルも可能ですが、作り方だけしっかりと覚えて帰ってくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WordPress spam blocked by CleanTalk.