色んな色の貝殻のリース

今日はレッスンがありません。娘も遊びに行って居ないしこういう時こそゆっくり作品を作ろう~と思ってるのに、気付くともう14時…。

 

クマさんを作りたいな~と思っているんですが、それより先にフラワーコースⅢの宿題を終わらせないといけません。

 

 

クレイクラフトのレッスンを受けて下さっている方が「やっぱり先生のバラは綺麗です~!」とか言って下さるんですが、作っているとどれが綺麗なのか分からなくなります(笑)

 

貝殻のリースを作るのは体験レッスンを含めても3回目くらい、2回目の方もおられるのでそりゃ花弁を作る速度にしても違うし、すごいと言って下さるんですが全然そんなことありません。

 

私にとってのカリキュラムⅠは振り返ってみると、ただただ粘土に慣れる為の期間だったように思います。

綺麗に花弁を作るとか、構成していくなんて2の次でした。

 

013101

 

いろんな色合いのリースが完成しましたよ~。

 

オフグリーンとピンク、パープル+ブラック、パステルピンクとそれぞれ個性が分かれました。

 

大きさもそれぞれ違って、かわいいですね(*’-‘*)

 

貝殻やヒトデはフラワーコースにはもう出てきません。一度きりのレッスンです。

 

本物の貝殻を見せて「やりたかったら、頑張ってこの貝のようなものを作って下さ~い!」と提案してみましたが、だれもトライしてくださいません(笑)

 

キラキラのりやグリッターはうちには沢山ありますし、ご自由に無料でお使い頂けます。

 

ちょっと仕上げを変えたいな~って際にはお使い下さいね♪

 

キラキラのリボンはテーブルの上までキラキラになってしまうので、ちょっと席を移動してからお使い下さいませ(*´ェ`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。