ポーセラーツ

ポーセラーツとは

『ポーセラーツ』の名称はポーセリン(Porcelain:磁器)とアート(Art:芸術)を組み合わせた造語です。

真っ白なうつわやガラス製品を好きなように彩って、あなただけのテーブルウェアをつくる それがポーセラーツです。
絵を描くわけではなく、転写紙と呼ばれるシールのようなものを貼ってデザインしていくので、
絵が苦手な方でも本格的で世界で一つだけのオリジナル作品を作ることが出来ます。

マイセンやウェッジウッドなど西洋食器の多くはこの方法で作られています。

デザインが済んだら800度を超える温度で半日焼成します。
焼成することにより、転写紙が定着しつやが出ます。

作品によっては、複数回焼成することが必要となります。

名前を入れたり、メッセージを入れたりすることによって、 よりオリジナリティーのある物を作成出来、
また記念日やバースデーなど心のこもったプレゼントにも最適です。

上絵の具を使って好きな色を付けたり、絵を描いたりするポーセリンアートについてはこちらをごらんください。

ポーセラーツレッスンのお申込みはこちらのメールフォームよりお願いします。

2~3日中に返信するようにしていますが、返信が無い場合はお電話頂くか、 ドメイン規制などが無いかをチェックして、再度メールして下さい。

ポーセラーツに必要な物

まっ白な磁器を白磁と呼びます。 この白磁をキャンバスに世界に1つのオリジナルテーブルウエアを作ります。
カップ&ソーサのほか、ポットや小物入れなどバリエーション豊富にあります。

  • 転写紙
  • はさみやカッターなど、転写紙を切る物
  • カッターマット
  • 水を入れる容器
  • 転写紙と白磁の間の水を抜く道具

 

沢山の種類の転写紙を用意しております。

※輸入転写紙はネット販売されている価格よりお安く提供しています。

ポーセラーツ転写紙

 

白磁も在庫がありますので、その場で作りたい物を選んで頂けます。

ポーセラーツ白磁 ポーセラーツ白磁

ポーセラーツの基本的な工程

ハサミやカッターなどを使い、転写紙を切る

ポーセラーツ工程1

転写紙を水に浸け、台紙から剥がす

ポーセラーツ工程2

お皿などの上に移動させる

ポーセラーツ工程3

転写紙の下の水を抜く

ポーセラーツ工程4

完成

ポーセラーツ工程5

何種類もの転写紙を組み合わせて使うことも可能ですし、金彩などで飾ることも出来ます。

転写紙を貼った後、850度の電気炉で焼成して焼き付けます。
簡単にオリジナルな美しいテーブルウェアが完成します。

 

2~3日中に返信するようにしていますが、返信が無い場合はお電話頂くか、ドメイン規制などが無いかをチェックして、再度メールして下さい。

ポーセリンアートとは?

もっとオリジナリティーを!

ポーセリンアートとは磁器に絵付けすることそのもをさす言葉です。
ポーセリン(磁器)+アート(絵付け)と言う意味で、ポーセラーツと同意義で使われることが多いです。

ポーセラーツ自体が造語で、日本ヴォーグ社から出ている転写紙や上絵の具を使う物はポーセラーツ、
日本ヴォーグ社以外で販売されている転写紙や他の道具を使う場合をポーセリンアートと呼んだり、
絵の具を使ってオリジナルな絵を描くことをポーセリンアートと呼んだり、曖昧な感じがあります。

日本ヴォーグ社のインストラクター資格を取得する場合は、日本ヴォーグ社の販売している転写紙や教材を使用しなくてはなりません。

 

スマートフォンはお使いの場合、上部MENUより全てのページをご覧いただけます。

予約フォームはこちらです。