インストラクターコース 色見本プレート

今晩の関東地方は大雪の予想ですね…。

京都は雨の予報ですが、今のところ降っていません。

今シーズンははまだ雪を見ていませんが、寒いのが嫌いな私は雪なんて無くて結構です(笑)

 

昔、スノーボードをやっていた時だったら、スキー場に行くこともあったんですが、今はな行く予定が全くありません。

ちょっとやってみたいな~と思う時もあるんですが、もうウェアの撥水加工も無くなってそうだし、ボードのエッジも錆だらけっぽいです 😥 

 

 

今日は伏見でポーセラーツのレッスンで、フリーコースに通って下さっている関東出身のU様がお越しになりました。

U様はご主人の転勤に合わせて京都にお住いになっているのですが、3月頃に関東に戻る予定だそうで😨

 

アイシングクッキーの認定講師になられたI様も同じ状況で関東へ戻られたし、寂しい話が続いています。

 

 

今日、ご紹介するのはインストラクターコースに通われているT様の色見本プレートです。

 

うさぎじゃないと~!とうさぎのクラフトパンチを持参頂いたのですが、2つ重ねるとウサギに見えないし…ウサギと月にされたんですが、

「キツネに見えちゃう」

と仰ってました…。

 

011701

 

でも、どうしてもウサギじゃないと~とこれを作成されました。

 

重ね貼りの出来ないシャンパンの転写紙だけはちゃんとウサちゃんですね 🙂 

 

011702

 

一番外側はウサギと月、グラデはウサギとハートで作成されました。

 

 

ディバイダーの使い方を学ぶことも、このプレートを作る課題の1つです。

 

ディバイダーシートやディバイダー(コンパスのような形の)は、ポーセラーツでは多様することになるのでしっかりと学ぶ必要があります。

 

適当と言うか、ランダムに転写紙を貼ったり描いたりするのももちろん良いですが、規則的にカットしたり貼ったりするのもとても素敵です。

 

やりたいカットがいろいろあるのにまだ出来てません…。

 

人間ってやる気になると出来るものなのに、時間が無いと何らかの言い訳をして時間を作らないものです。

 

今、まさに私がそうだ~!と気付き、自分にカツを入れないと!と思います。

 

次のクレイのレッスンまでに梅とあやめを仕上げて、その後は転写紙のカットを頑張ります(´;ω;`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WordPress spam blocked by CleanTalk.