インストラクター課題のプレートとマグカップ

今日は泊まりに来てくれた友達と昼近くまで喋って、娘と二人でインドカレーランチに行きました(*’-‘*)

 

急にふわふわのナンが食べたくなったんです。

私はチキンカレー、娘はキーマカレーを食べて喜んでました。

 

写真はまた後日…。

 

 

122902

 

私がインストラクターになった時も、同じ色を使ったプレートとマグカップを作成しました。

 

転写紙はぐいぐいと強く水抜きしてしまうと、歪んでしまったりしますが、ちょうど良い力加減で作成されたので全く歪みなどがありません。

 

丁寧に水や空気を抜く必要がありますが、強すぎると破れちゃうし、最初は気を使うところです。

シャンパンの転写紙は上に重ねると縮れが起きるんですが、私はあえて重ね貼りした見本も置いています。

 

少しの面積であればすごく気になるわけじゃないですよ~、でも、縮れは置きますよ~と言う感じの見本です。

 

何でも見本が無いと説明出来ないです。

 

122901

 

カップの内側にも転写紙を貼ってみてもらいました。

 

内側って外側より遥かに貼りにくいですよね…手にくっついてきちゃうので、その分歪みなども生じやすいです。

 

綺麗にお水が抜けていたので、綺麗に焼成が終わりました。

 

アリスの転写紙もかわいくて人気があります。

 

ボーンチャイナのこの2点、白磁もとても綺麗でオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。