ポーセラーツのラスターの課題。

ポーセラーツのインストラクター課題であるラスター。

 

意外に綺麗に塗れなかった!はじいちゃった!って方はおられませんか~?

 

実は私、インストラクターコースでなかなかうまく塗ることが出来ず、大変な思いをしたんです(´;ω;`)

 

ラスター液は固まりやすく、ヴォーグに発注した物が完全に固まってしまっていたこともあります。

原宿陶画舎でも固まりやすいので~と言われ、注文があってから発注しているとのことです。

 

今日紹介するのは、まだ完成していない課題ですが、ラスターがとても綺麗に塗れているのでご紹介です。

 

061803

 

どこにもムラも無く、はじいた場所も無く塗られました。

 

ちょっと違うな~と思って、やり直ししてもらった結果ですが(笑)

 

この調整には意外と時間が掛かりますが、美しい仕上がりを期待される方には潔く塗り直しすることをオススメします。

 

少しでも時間が経つと固まって来ちゃいますからね(´;ω;`)

 

061804

 

写真で真ん中のちょっと左側にポツっとあるのは、白磁によるものでラスター液の問題ではありません。

 

ラスターを塗る時の注意点はいくつかあって、はじかないようにきちんと拭いておくとか、海綿の状態を良くするとか、濃度を見極めて塗る速さを変える…などです。

 

この辺りは、目の前で見ながら伝えないとどうしようもないのが難しいところです。

 

ポーセラーツのインストラクターコースでは、海綿を使って塗る課題になっていますが、ラスター自体は他にも塗り方があります。

スポンジや指を使ったり、以前紹介したウォーターマーブルも出来ます。

 

これから、ラスターの課題をこなされる方、インストラクターさんに聞いてみてくださいね!

 

質問をされて答えて…それでインストラクターとしての経験にもなるし、お互いの技術向上になると思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WordPress spam blocked by CleanTalk.